整体院選びのポイント

スポーツを続けるなら整体で定期的にメンテナンスを


スポーツをすることは体によいといわれています。確かに体を動かすことで、血流やリンパの流れが良くなり、健康維持にも大切なことです。しかし、ある程度本格的なスポーツではメンテナンスが必要だといわれています。整体との関係をみてみましょう。



整体とはどういうものなのか

整体は歪んだ骨格を矯正し、緊張した筋肉や内臓などのバランスを整えて、本来の良い状態の身体を取り戻すためのものです。つまり、スポーツで一部の筋肉を酷使したりすることで起こる、筋肉の強張りをほぐして、元の正常なバランスに整えるために必要なものなのです。



スポーツをすることで起こること

スポーツは身体に良いことだけではありません。例えば、テニスや野球などのように一部の筋肉だけを酷使してしまうものもあります。

また、スポーツ全般に言えることは筋肉にかなりのストレスを与えているということと、身体が疲れているのに気付かずに無理をしてしまうことです。そのまま放っておくと、使い過ぎ症候群などのスポーツ障害になってしまうこともあります。



スポーツ障害予防に必要なメンテナンス

ストレスを受けた筋肉は硬くなり、コリや痛みになります。そのままにしておくと体のバランスが悪くなるだけではなく、関節周辺にも影響を及ぼすことになります。

軟骨や靭帯にまで影響が出てくるとスポーツ障害や外傷となって、治療をしなければならない事態に陥ってしまう場合もあるのです。



普段から、スポーツ後にはストレッチで筋肉をほぐす習慣も必要ですが、どうしても自分だけではケア出来ない部分が出てきてしまうので、定期的に整体でメンテナンスをする必要があるのです。予防することを意識してみましょう。